30秒で差が出る毛穴ケア  

むきたての「ゆで卵」のような肌は、女性を美しくみせてくる大切なパーツですが、加齢によるシミやシワ、ストレスからくる肌アレ、冬場の乾燥や真夏の紫外線、日常生活からの容赦ない攻撃にさらされてしまいます。

女性の肌トラブルの悩みで上位にくるのは、毛穴についてだとか。
開ききって下に垂れ下がてしまう、いわゆる「開いた毛穴」の悩みは、多くの女性に共通するようです。
そこで、即効性の期待できる毛穴ケアを、毎日の生活に取り入れて、開いてゆく毛穴の進行を止める、毛穴がこれ以上開かないようにする、といったお手入れを心がけていきましょう。
まず、一般的な方法は、蒸しタオルなどで顔を覆い、皮膚をほぐして毛穴を開かせるスチーム方式。
ただし効果的で肌を痛めない方法でこれを行ないましょう。

とくに毛穴の開きが気になる小鼻のまわりを、最初にクレンジグでオフします。
お化粧だけでなく、汚れをうまく浮かせて取り除きます。
濡らしたタオルをレンジで暖めるかお湯につけるなどして、入浴に適した温度でタオルを蒸します。
これをゆっくりと顔をにあて、数回繰り返し、肌がゆるんでくるのを待ちましょう。

あまり熱い温度で繰りかえすのはNGです。
かえって肌を傷つけてしまいます。

ちょっと熱すぎたかな?と感じたら、肌から2~3センチはなし、ふうふうと息を吹きかけるようにしながら、タオルからただよってくる熱気を肌に当てるくらいがちょうど良いでしょう。

また、毎日のシャワーを入浴にしてしまうのがもっとも効果的。
全身の血流がよくなり、肌の再生力も高められます。
日中の疲れを癒す入浴の時間をじょうずに利用して、毛穴がじんわりと広がってくるのを期待して待ちながら、クレンジング、洗顔といった作業を、リラックスして行なえば、心身ともに充実し、けっきょくそれが肌トラブルを回避する最高の方法になります。

蒸しタオルや洗顔の後は、十分な水分補給とクリームによる油分の補給は忘れずに行なってくださいね。

また、こちらのサイトでは毛穴が気になる30代についての解説があります。
ぜひご覧になってみてください。