毛穴一掃アイテム大図鑑  

毛穴の汚れを一掃するアイテムといえば、鼻パックが定番です。
上手に使えば、気になる小鼻まわりの汚れや角栓を、すぽっと取り除いてくれますし、毛穴の引き締めにも一役かってくれます。
そんな鼻パックの効果的な使い方をマスターしましょう。

まず鼻パックは、使い方にも注意があるように、おおよそ一週間に一回の使用を守ります。

ごそっと抜けてくる角栓を見るのはなんだかスッキリして気持ちがいいものですが、やりすぎると逆効果になってしまいます。
パックをはがす時、肌には強い力がかかります。
あの強い力、ぴりっと痛い感覚は、肌の表面を少なからず傷つけてしまう「引き剥がす圧力」です。
肌表面のデリケートは皮膜をちょっと強引に取り除いてもしまうので、鼻パックは週に一回。
これを守りましょう。

そして使用のまえは、できればいつものシャワーを、ゆったりとした入浴にきりかえてみましょう。
温めのお風呂にじっくりつかり、この場で十分に毛穴を開ききってしまうことが、鼻パックの効果をひきだす秘訣です。

お湯につかりながら全身の血行を行きわたらせて、肌をほぐし、毛穴をゆるめます。
そしてシャワーの時よりもゆったりした気持ちで、時間をかけてやさしく洗顔し、肌の奥の汚れまで洗い流す気持ちで、時間をかけた事前のケアを行ないます。
入浴は体の疲れを取ったり清潔に保つばかりではなく、心を静めるリラックス効果も高いので、できれば毎日の習慣にするのがおすすめですよ。

商品の説明にあるように鼻パックをしたら、無理せずゆっくりパックをはがして、とれた角栓をチェック!ごっそり抜けた角栓に、ちょっと感心しちゃいますね。
でも、週に一回のスペシャルケアに留めます。

パックの後は、たっぷりの化粧水で水分を補給し、潤いを与えてあげてください。
リッチなクリームなどを使って皮膜をやさしく保護しましょう。

溜め込んだ角栓は、毛穴の奥で固くなり、毛穴を広げる原因に。
効果的な鼻パックで毛穴の奥に角栓をためないケアを心がけましょう。