ザラザラ毛穴が気になる人へおすすめの洗顔料  

肌表面がなんとなくザラザラする、ボコボコする、指でなぞると若い頃のようなツルリとしたキメがなくなってきた。
こんな肌トラブルは、ストレスの多い現代女性に共通する頭の痛い悩みですね。

お肌の管理の基本は、なんといっても洗顔です。
女性のかかえる肌トラブルでもいつも上位を占めるのが毛穴の悩み。
毛穴が広がることで肌表面が崩れてくれると、指で触るとザラついた感触になってしまうもの。

毛穴トラブルでザラザラになってしまったお肌には、基本の洗顔でケアを徹底しましよう。

毛穴が開いてしまった、という状態は、毛穴のなかに溜まった余分な皮脂、取れなくなってしまった角栓が肥大し、中からどんどんと毛穴を押し広げてしまった状態をいいます。
なので、皮膚表面の汚れの除去だけなく、毛穴の奥まで届く洗顔が大事。

この毛穴につまった角栓、ほおっておくと黒ずんできます。
いわゆる酸化の状態で、これをそのままにしておくと毛穴は徐々に広がり、下にびろんと押し下げられてきてしまいます。
また余分な皮脂がたまってしまうと、そもそも肌の状態を健やかに保つことが困難になりますね。

そこで毛穴トラブルの洗顔には、汚れを吸着する効果が期待できるものや、粒子が細かいもの、そしてマイルドなものを選ぶのがお奨め。
それらの効果が高い洗顔料を選んだら、洗顔まえのケアをしてから使います。
お化粧をしている肌なら、オイルクレンジグを人肌に温めてから、小鼻まわりを重点的にオフします。
蒸しタオルなどで毛穴をしっかりと開いてあげましょう。
毛穴を開かせるには入浴が一番です。

開いた毛穴の奥に届くように、泡立てた洗顔料を顔にのせます。
この時、強い力はNGです。
泡の表面だけで顔を包むように洗いましょう。
手の平が、直接顔につかないくらいの力でも十分です。

効果のある洗顔料を使っても、使い方がよくないと、その効果を実感できないもの。
泡立てた洗顔料は、心をこめて優しく使ってあげましょう。